仮想通貨だけで食っていく男のブログ

仮想通貨自動売買botの開発をメインにしています。「固定費削減」「節税」「ローリスク投資」を使ったお金を生む工夫についても紹介しています。

⑦その他仮想通貨の話

1分でわかるZaifハッキングまとめ

投稿日:

9月20日に発表された仮想通貨取引所Zaifのハッキング被害について超簡単にまとめます。

時系列

時系列は下記のとおりでZaifの対応の遅さを非難する声も上がっています。

9月14日17~19時

外部からの不正アクセスによりBTC, MONA, BCHが不正送金

9月17日

Zaifがサーバ異常を検知。

9月18日

Zaifがハッキング被害を確認。

9月20日深夜2時

Zaifより当事象が公表される。

失われた仮想通貨

失われた仮想通貨は下記のとおりで約67億円相当。

  • BTC 5,966
  • MONA 調査中
  • BCH 調査中

Zaifの対応

まず、顧客の資産については担保される予定です。

(現在、仮想通貨の入出金を停止中で再開めどは未定。)

株式会社フィスコデジタルアセットグループと下記の契約締結を行うことで資産確保するとのことです。

  • 50億円の提供をうける
  • 株式の過半数過半数の役員の席を譲る

実質的な会社の売却ということで今後のZaifの方針も変わっていく可能性があります。

またセキュリティ向上のため株式会社カイカの技術提供を受けるとのこと。

相場への影響

BTC、BCHについて

←BTC, BCH→

BTC, BCHについては発表後急落したものの現在はすでに価格を戻しています。

コインチェックのNEMハッキングの時と違い、ZaifによりBTCの買い戻しが行われる(行われた?)ので価格に大きな影響がない可能性もあります。

MONAについて

MONAについては価格を下げたままの状態です。

MONAはZaifの取引高が大きかったので通貨自体に影響があるかもしれません。

おわりに

現在は相場にあまり大きな影響は出ていませんが、これから注意深く見守る必要があります。

それでは。

Zaifハッキングに乗じて鞘どりしました。

KAZMAX氏の手法まとめ【KAZMAX手法bot化計画】

-⑦その他仮想通貨の話

執筆者:

関連記事

【仮想通貨投資法5】利確は指値、損切りは時間制限

「仮想通貨の始め方と儲け方」の続きです。未読の方はこちらも読んでくださいね。   利確は指値で 利確とは利益確定の略で、値上がり益を確定させること。 前の記事「【仮想通貨投資法4】買ったらな …

ビットコインを無料でもらえるTadacoinをご紹介

先日Tadacoinなるものがツイッターに流れてきました。 とにかくビットコインがもらえるらしい。。。 ツイッターかフェイスブックアカウントがあれば一瞬だったので何も考えず登録しました。 広告料からb …

【仮想通貨投資法3】買いたい量の半分だけ買え

「仮想通貨の始め方と儲け方」の続きです。未読の方はこちらも読んでくださいね。   買いたい量の半分だけ買え これは絶対ルールではありませんがテクニックの一つです。 これを使わなかった失敗例を …

【BitMEX】知らないと損しまくる手数料の仕組み

【BitMEX】知らないと損しまくる手数料の仕組み。&取引補助ツール この記事は上記リンクと同じものです。 より多くの方に知っていただきたいのでこちらでも紹介します。   BitMEX利用者 …

10/10 Zaifのプレリリースについてまとめ

本日10/10にZaifのプレリリースがありました。 お客様預かり資産に関する金融支援 正式契約締結のお知らせ 長いので、主要な部分を箇条書きでまとめました。 10/10、フィスコとの50億円の金融支 …