仮想通貨だけで食っていく男のブログ

仮想通貨自動売買botの開発をメインにしています。「固定費削減」「節税」「ローリスク投資」を使ったお金を生む工夫についても紹介しています。

⑦その他仮想通貨の話

10/16のBTC乱高下とUSDTについて考察

投稿日:10月 16, 2018 更新日:

昨日10/16、テザー崩壊説などと共にBTCが乱高下しましたね。

妄想かもしれませんが私の考えをまとめておきます。

結論から言うとテザー崩壊はないと思います。

目次

  • チャート整理
  • テザー崩壊説の否定
  • 大口の意向
  • 今後の動き

チャート整理

今回関わってくるペアはBTC/USD、BTC/USDT、USDT/USDの3つです。

予備知識ですがこの3ペア間はアビトラにより、下記関係が成り立つように動きます。

BTC/USDTの値 × USDT/USDの値 = BTC/USDの値

まず前提として渦中のbitfinexはBTC/USDTととらえます。

bitfinex公式では下記のようにあり、USDかUSDTかと混乱しますが、USDTで入金して使用しているので価格的にはBTC/USDTです。

BitfinexのすべてのトレーダーはUSDTではなくUSD(平方フィート)と取引します。これに伴い、Bitfinexの取引ペアは、USDTではなく米ドルに対抗して配置されます。

BitfinexのUSDTは輸送層として使用され、、、(略、google翻訳)

そしてBTC/USDとしては最大手のBITMEXを参照します。

USDT/USDはKrakenを参照します。

3つのチャートを並べたものが下図です。

図に記載もありますが、最速で動いているのがbitfinexのBTC/USDTです。

USDT/USDの値動きは最後なので、BTC/USDT(bitfinex)とBTC/USD(BitMEX)のつじつま合わせをしているだけのようにも見えます。

ここから私はテザーが崩壊しているわけではないのでは?と思いだしました。

テザー崩壊説の否定

今、下記のようなことでテザー崩壊説が流れています。

  • テザー社にUSDの用意がない説
  • 多額のUSDTの送金
  • TUSDなどの代替通貨の存在
  • BinanceのUSDTペアの廃止(これは完全にデマだった)

ですがこれらは昨日今日新しく始まったことではありません。

改めてこれらの情報を引っ張ってきて不安をあおっただけのように思います。

つまりテザー崩壊が始まっているというよりはテザー崩壊説を利用して価格を動かしたい大口がいると考えました。

大口の意向

テザー崩壊説を流しているのはUSDTを下げたいからではありません。

USDTショートなんてないですし、USDTを下げて安く仕込んでも美味くないです。(1ドルより上がりませんから)

テザー崩壊説を流して何をしたいかというと、

BTC/USDT(bitfinex)を上げたい

ですね。

USDTを手放そうと思ったらほとんどの場合BTCを買うことになりますので。

ただこの方法だと、

BTC/USD(BitMEX)は上がるとは限らない

となってしまいます。

事実、bitfinex高値7788、BitMEX高値6818と大きくbitfinexが上回っています。

全体的にBTCは上げましたが、USDT/USDが下げるという形で上げ幅は吸収されてしまいました。

ですが大丈夫です。

短期的な目的はレジスタンスラインのぶち抜きです。

(長期的にBTCを上げていくにはこれは必須でした。)

大口としては、

BTCはもう下で仕込み済みだ。
USDT崩壊説を流して、ショートも焼いてやった。
BTCよ、もう上げてくれてもいいぞ。

といったところではないでしょうか。

今後の動き

先述のとおり長期的に上げていく想定をしています。

なのでBTC崩壊を信じたショートは危険だと思います。(というかそのショートが昨日焼けましたね)

個人的には現物を大量に持っているので、買い増しとかはせず緩やかに上げていくのを祈っています。

ポジトーク半分でしたが以上です。

それでは。

半年で8BTC稼いでいる自動トレードbot「カミソリ君」【最終販売】「トラガリ君」付き

-⑦その他仮想通貨の話

執筆者:

関連記事

1分でわかるZaifハッキングまとめ

9月20日に発表された仮想通貨取引所Zaifのハッキング被害について超簡単にまとめます。 時系列 時系列は下記のとおりでZaifの対応の遅さを非難する声も上がっています。 9月14日17~19時 外部 …

10/10 Zaifのプレリリースについてまとめ

本日10/10にZaifのプレリリースがありました。 お客様預かり資産に関する金融支援 正式契約締結のお知らせ 長いので、主要な部分を箇条書きでまとめました。 10/10、フィスコとの50億円の金融支 …

SKYコインとBinanceが提携を発表するも値動きがあまりないことについて

昨日、SKYコインとBinanceが提携を発表しました。 SKYコインは私が注目している数少ない草コインですので少し考察してみます。 今回の提携についてはこちらの記事が参考になります。 Skycoin …

【既存ユーザへリマインド】Liquidの20,000円キャンペーンは11/16まで!

アンテナ張ってる方はご存知かと思いますが、Liquidがキャッシュバックキャンペーン中です。 (ASPなぜか断られたので普通に公式ページへのリンクです笑) 既存ユーザも20,000円キャッシュバックが …

XEM(NEM)を買い増ししたので売り方まで考える

2018/5/11にXEM(NEM)を買い増ししましたので、買い増しした理由と売却予定の紹介をいたします。 みなさんも仮想通貨の売り方(利確方法と損切方法)はしっかり整理しておきましょう。 >>関連記 …