仮想通貨だけで食っていく男のブログ

仮想通貨自動売買botの開発をメインにしています。「固定費削減」「節税」「ローリスク投資」を使ったお金を生む工夫についても紹介しています。

⑦その他仮想通貨の話

XEM(NEM)を買い増ししたので売り方まで考える

投稿日:5月 13, 2018 更新日:

2018/5/11にXEM(NEM)を買い増ししましたので、買い増しした理由と売却予定の紹介をいたします。

みなさんも仮想通貨の売り方(利確方法と損切方法)はしっかり整理しておきましょう。

>>関連記事
【仮想通貨投資法4】買ったらなるべく早く売り方を決めろ
【仮想通貨投資法5】利確は指値、損切りは時間制限

日本円でXEM(NEM)を購入するならZaif一択です。

 

XEM(NEM)が買いである理由

まずは購入した時のグラフを見てみましょう。(XEM/BTCです)

青丸のところに指値をおいており、そこで約定していました。

私はBTCでXEMを買いましたが、日本円では1XEM=35円くらいのタイミングです。

買い増しの指値をおいていた理由ですが、私はXEMの値動きについて下記のとおり仮説を立てています。

XEMの値動き(仮説)

  • XEMは泥棒騒ぎにより暴落した
  • 泥棒はダークウェブを使って全てのXEMをロンダリングした(=XEMは全て泥棒の手を離れた)
  • ダークウェブから購入した者たちによる売り圧がしばらく続く ←今ここ
  • 売り圧がなくなれば妥当な値段まで戻していく
  • ETHに匹敵するまで成長する

ETHに匹敵するかどうかはおいておいて、妥当な値段まで戻していくというところを説明します。

下図を見てください。色が見にくくてごめんなさい。

2017/7~2018/5現在の仮想通貨全体とXEMの時価総額のグラフです。

形が重なるように縮尺を調整しています。

一般論ですがほぼ全ての仮想通貨はBTCに値動きがつられます。

XEMも例外ではなく、図のとおり、ある程度同じ動きをしています。

ですが赤枠部分を見てください。

ダークウェブで安くXEMが販売されていたので、その影響で一気に値を下げています。

ここで仮想通貨全体に対してXEMの値がそれまでと比べてかなり低くなりました。(=XEMのドミナンスが下がりました。)

そしてその差は今もまだ閉じていません

この差はこれからジワジワと閉じてくると予想しています。

盗まれたXEMの売り圧がなくなり、じわじわとドミナンスを戻すと予想

これが現在XEMが買いである理由です。

もちろんXEM自体が有望な仮想通貨であると思っていることは前提です。

 

XEMを今買った理由

まず私の仮想通貨の投資方針として「段階的に購入」というものがあります。

関連記事>>「【仮想通貨投資法3】買いたい量の半分だけ買え

こちらの手法通り、値下がりしてきたから買い増しをしたというわけです。

さらに10%以上値下がりしたらもう一度買い足すつもりです。

※もちろん余力を残して購入しているからできることです。全力買いしているうえで、下がってきたから買い増しすることは危険です!

追記:10%値下がりしたので買い増ししました。
関連記事>>「XEM(NEM)が下がってきたので再度買い増し!

 

XEMの利確と損切りの条件

利確条件ですが先ほど言ったとおり

XEMはドミナンスを戻す

と予想しているのでドミナンスを戻したら利確としようと思います。

ですので今、○○円と決めることはできません。

ドミナンスをチェックして戻してきたら売ることとします。

ドミナンスは下記で確認することができます。

外部サイト>>「CoinMarketCap

現在XEMのドミナンスは0.76%です。

XEMのドミナンスが最高だったときは2.32%だったようですがそれは一瞬です。

どこまで戻るかを予想するのは難しいですが、私は一旦現在の倍の1.5%を利確ラインとしておきます。

XEMのドミナンスが現在の倍の1.5%になったら利確する

次に損切りですが、時間制限で考えます。

>>関連記事「【仮想通貨投資法5】利確は指値、損切りは時間制限

感覚的なものなのでこれは個々人で決めればいいと思います。

「5年以内にXEMの時代が来る!」と思うなら「5年経って結果が出てなかったら売る」とすればいいでしょう。

私は下記のどちらかということにしました。

・次の年末年始(税金を考慮して年末か年始かは考える)
・もっと購入したい通貨が出てきたときにそちらに移す

いかがでしたでしょうか。

独りよがりな考えも多かったかと思います。

しかし投資というものは何かしらの考えに基づいて自己責任で取引をしていくしかありません。

みなさんの参考になる部分が1ミリでもあれば幸いです。

それでは。

 

もしNEMの購入を考えておられるならZaifがおすすめです。

というか日本円→NEMの取引ならほぼZaif一択です。

NEMが安いうち(私の感覚では60円以下)にドルコスト平均法で徐々に買い足していくのがおすすめです。

面倒ならZaifには「Zaifコイン積立」というサービスがあり、着実にドルコスト平均法でNEMを買い足していってくれるのでこれを利用するのも良いかもしれません。

 

後日再度買い増ししています。関連記事↓

XEM(NEM)が下がってきたので再度買い増し!

-⑦その他仮想通貨の話

執筆者:

関連記事

SKYコインが5/24日本時間18時にBinance(バイナンス)上場!売買戦略を考察する!

昨日BinanceからSKYコインを上場するという公式発表がありました。 この記事では下記について書いています。 Binanceの発表内容 私が2月にSKYコインを購入した理由 売買戦略(今の2倍で売 …

8月10日スタートのbybitの大会にbotterチームで参加します!

8/10から仮想通貨デリバティブ取引所のbybitで大会が行われます! といってもbybitはしょっちゅう大会を開いているので別にアツくもなんともないです。 今回はチーム戦でOneさんという超強強bo …

2017年10月に仮想通貨XEM(NEM)を買ってからの話

私の趣味である仮想通貨についての記事も載せていこうと思います。 今回は自身の整理もこめて仮想通貨に対する推移を書きます。 つらつらと書いてみます。 2015年、ビットコインを知る 1BTC = 3万円 …

Kucoinの取引所トークンKCSコインを購入した(買った理由と売り方を公開)

「【仮想通貨投資法4】買ったらなるべく早く売り方を決めろ」といいましたので、これからは私が行った仮想通貨の取引と決定した売買予定を記事にしていきます。 使い道がまだないコインが多い中、取引所のコインは …

BlockFi(仮想通貨レンディングサービス)から配当が出ました【10月分】

こんにちは。ともいです。 3か月ほど前からBlockFiという仮想通貨レンディングサービスを利用しています。 BlockFiについて詳しくはこちらの記事を参照ください↓ 配当が出たので定期ご紹介です。 …