仮想通貨だけで食っていく男のブログ

仮想通貨自動売買botの開発をメインにしています。「固定費削減」「節税」「ローリスク投資」を使ったお金を生む工夫についても紹介しています。

④会社を辞める話

50万円で会社を辞める許可を嫁にもらった話

投稿日:5月 13, 2018 更新日:

私の現状は下記のとおりで、なるべく早く会社を辞めたいがその時期については嫁の許可待ちという状態です。

  • 会社を辞めたい
  • 昨年結婚したばかりで、その嫁は会社の同期
  • 先週部署異動をしたばかり
  • 嫁に資料を使って退職の説明をした
  • 会社を早く辞めるために50万円と作戦を用意した ←New

 

前回の記事>>「嫁を説得する為に50万円用意した(会社を辞めるぞ)

前回の記事ではこんな作戦を立てました。

  • 会社を辞めることを許してくれたら50万円あげる
  • しかしその金額は私が出勤する度に1万円減る

【目的】毎日勤務していることがという感覚を嫁に共有してもらう

作戦を実行してきましたのでその一部始終を書きます。

 

50万円作戦実行

前回の記事「嫁を説得する為に50万円用意した(会社を辞めるぞ)」を書いた日の夜、作戦実行しました。

小家族会議と称してテーブルに嫁を呼びまして、こう切り出しました。

私「今俺は毎日会社に勤めていること自体がって思ってる。その気持ちを共有してほしくてこのプレゼントを考えた。」

私「ここに55万円ある。俺が会社辞めていいという許可をくれたらその時点でこれはプレゼントする。ただし俺が会社に勤務する度に1万円ずつ減らしていく。」

ここで私、55万円から4万円抜いて、

私「今日が木曜日だから今週は4日働いているので4万円は抜かせてもらう。よく考えてみて。」

「なんでそんなゲームみたいなことするん。そんなんで釣られへんし。」(怒り気味)

意外にも初手の反応は弱めでした。しかし

「なんか現金見るとよだれが出るんやね。」

という謎の発言があり、少し効いているようでした。

 

突然の終焉

ここから結果が出るまでは一瞬でした。

作戦実行は木曜日夜でしたね。

そこからの経緯は下記のとおり。

金曜日朝

俺「じゃあ今日出勤するので1万円抜いとくね。残り50万円ね。」

「知らんし。てかなんでそんな自分勝手なん?あと3か月続けるって話なってたやん!もう勝手にしい!」(ブチギレ)

金曜日夜

「もう社内の友達とかに会社辞める話しちゃった。だからもう辞めていいよ。これで50万円は私のんやんな♪」

俺「もちろん。ほんまにいいんやな?」

「うんいいよー」

土曜日

「ブランドバッグぽちっちゃった♪」

日曜日

「ブランドバックもう一個ぽちっちゃった♪♪」

俺「お、おう。よかったやん。」

 

というわけで無事、嫁から会社を辞める許可が下りました。

嫁は現金に釣られたというより毎日毎日私がしつこいので今回で諦めてくれたのだと思います。

明日上司に会社を辞める話をしてきます。

それでは。

続きはこちら↓

俺「仮想通貨で会社を辞めます」上司「え!?」

-④会社を辞める話

執筆者:

関連記事

異動先が決まったので改めて会社の辞め方を考えてみる

私は会社を辞めるつもりなのですが、昨日異動の内示が出ました。 現状を整理して、辞める作戦を考えてみました。 前回の記事>>「会社を辞めるつもりだが明日異動の内示があるという話」 会社を辞める最悪のタイ …

会社を辞めるつもりだが時期も状況も最悪という話

2018年4月17日現在、私は会社を辞めるつもりでいます。 早ければ来月、遅くても上期中(2018年9月まで)に辞めたいと思っています。 超辞めにくい状況なのですがなんとか辞めてみせますので、どうぞみ …

会社を1週間で辞められた話

会社を辞めました! 本日は会社を辞めてから初めての月曜日です。(正確には有休消化中) 実は会社を辞めたいと上司に始めて伝えたのは先週の月曜日です。 ちょっと異常なスピードで辞めることになったのでその経 …

俺「仮想通貨で会社を辞めます」上司「え!?」

やっと会社を辞めることについて嫁から許可をもらえたので上司に言ってきました。 私の現状は下記のとおり 会社を辞めたい 昨年結婚したばかりで、その嫁は会社の同期 先週部署異動をしたばかり 50万円で嫁に …

嫁向けの退職説明資料を作ってみた

会社を早く辞めるために嫁説得用のプレゼンを作ってみました。 前回の記事>>「異動先が決まったので改めて会社の辞め方を考える」 最初の記事>>「会社を辞めるつもりだが時期も状況も最悪という話」 現状は下 …