仮想通貨だけで食っていく男のブログ

仮想通貨自動売買botの開発をメインにしています。「固定費削減」「節税」「ローリスク投資」を使ったお金を生む工夫についても紹介しています。

④会社を辞める話

会社を1週間で辞められた話

投稿日:5月 21, 2018 更新日:

会社を辞めました!

本日は会社を辞めてから初めての月曜日です。(正確には有休消化中)

実は会社を辞めたいと上司に始めて伝えたのは先週の月曜日です。

ちょっと異常なスピードで辞めることになったのでその経緯を紹介します。

前回の記事>>「俺「仮想通貨で会社を辞めます」上司「え!?」

5/14月曜日、上司に相談

上司を呼んで下記を伝えました。

  • 希望通りこの部署に異動してきて、楽しく仕事ができている。
  • やりたいことが見つかったので会社を辞めたい。(詳しくは「俺「仮想通貨で会社を辞めます」上司「え!?」」)
  • できる限り早く辞めたい
  • 部署にかかる迷惑が最小限になるような辞める時期を相談したい(私の希望は5月中、6月になる覚悟はある)

色々な質問や引き止めの説得をされましたが既に収入があることもあり納得してもらいました。

5/15火曜日、上の上司の呼び出し

さらに上の上司に呼び出されました。

そこで言われたのがなんと、

望むのなら今週いっぱいで辞めてもらうことも可能

ということでした。

理由はこうです。

  • 異動してきたばかりなので引継ぎ量は少ないということ
  • 長くいるとその分引継ぎが大変になるということ

色々思うことはありますが、早く辞めることがなによりの望みですのでそれで合意しました。

5/16水曜日、引継ぎスタート

さっそく引き継ぎ業務です。これは金曜日までの3日間で行いました。

先輩社員5人に分担して引き継ぎをさせていただきました。

負荷をかけてしまうので大変心苦しかったのですがみなさん優しく引き受けてくれました。内心はわかりませんが。

ここで一番ありがたいと感じたのが私の前任者である同期です。

この同期からの引継ぎ資料が完璧だったのでこのスピード引継ぎが実現できました。感謝。

またこの日、退職願いも求められたので上司に提出しました。

留まることなく人事に受領されたようです。

こんなものなのかと拍子抜けでした。

5/17木曜日、お世話になった人への挨拶

お世話になった人達にあいさつ回りに行きました。

大抵の反応はこんな感じでした。

お世話になった人「お!久しぶりやん。こんな所へ来てどうしたん?どう新しい部署は?」

私「いや、実は会社を辞めることになりまして」

「え!!!!?」

私「起業に向けて頑張っていこうと思いまして、お世話になった人にご挨拶をと」

「へーすごいな。何するの?嫌やったら全然言わんでいいんやけど」

私「仮想通貨の技術を使ったことをやっていこうと思ってます」

「先進的やなー。いつまでおんの?」

私「明日が最後の出勤日です」

「すごい急やなー。すごいなー。頑張ってな。儲かったら雇ってな」

意外にも仮想通貨と聞いて怪訝な顔をする人はいませんでした。

私に気を使ってかもしれませんが。

そして当然、仮想通貨をやっている人とは話が弾みました。

仮想通貨やってる人ってやっぱりまだまだ少ないんですね。

5/18金曜日

最終日。やり残したことをもろもろ処理して、消えるように定時退社。

新部署ではこの1週間さすがに肩身が狭かったです。

ただこれでやっとがっつりやりたいことに打ち込めます。

最高の気分です。

それでは。

 

会社を辞める話の最初の記事↓

会社を辞めるつもりだが時期も状況も最悪という話

 

-④会社を辞める話

執筆者:

関連記事

50万円で会社を辞める許可を嫁にもらった話

私の現状は下記のとおりで、なるべく早く会社を辞めたいがその時期については嫁の許可待ちという状態です。 会社を辞めたい 昨年結婚したばかりで、その嫁は会社の同期 先週部署異動をしたばかり 嫁に資料を使っ …

会社を辞めるつもりだが時期も状況も最悪という話

2018年4月17日現在、私は会社を辞めるつもりでいます。 早ければ来月、遅くても上期中(2018年9月まで)に辞めたいと思っています。 超辞めにくい状況なのですがなんとか辞めてみせますので、どうぞみ …

嫁向けの退職説明資料を作ってみた

会社を早く辞めるために嫁説得用のプレゼンを作ってみました。 前回の記事>>「異動先が決まったので改めて会社の辞め方を考える」 最初の記事>>「会社を辞めるつもりだが時期も状況も最悪という話」 現状は下 …

俺「仮想通貨で会社を辞めます」上司「え!?」

やっと会社を辞めることについて嫁から許可をもらえたので上司に言ってきました。 私の現状は下記のとおり 会社を辞めたい 昨年結婚したばかりで、その嫁は会社の同期 先週部署異動をしたばかり 50万円で嫁に …

旅行先で嫁に退職の説明をした話

私はなるべく早く会社を辞めたくて、嫁の許可待ちという状態です。 ゴールデンウィーク中に話をつけたかったので旅行先で退職の説得をしてきました。 前回の記事>>「嫁向けの退職説明資料を作ってみた」 現状は …