仮想通貨だけで食っていく男のブログ

仮想通貨自動売買botの開発をメインにしています。「固定費削減」「節税」「ローリスク投資」を使ったお金を生む工夫についても紹介しています。

④会社を辞める話

異動先が決まったので改めて会社の辞め方を考えてみる

投稿日:4月 19, 2018 更新日:

私は会社を辞めるつもりなのですが、昨日異動の内示が出ました。

現状を整理して、辞める作戦を考えてみました。

前回の記事>>「会社を辞めるつもりだが明日異動の内示があるという話

会社を辞める最悪のタイミング

あらためて現状を整理しますと下記の通り。

  • 会社を辞めたい
  • 昨年結婚したばかりで、その嫁は会社の同期
  • 異動先が判明した ←New

前回と重複するので詳しい説明は省きますが、とにかく会社を辞めるにはとてもタイミングが悪いということです。

 

異動先はなんと志望通りの花形部署

異動先が会社を辞めるハードルに大きくかかわるという話をしましたが、なんと、志望していたいわゆる出世コース?になるような部署に異動することになりました。

1年前の私なら喜んでいたのでしょうが、辞めると決意した今となっては最悪です。

こうなったなら綿密に会社の辞め方作戦を立てなくてはなりません。

 

そもそもなんで会社辞めたいんだっけ

志望通りの異動ができたならもう会社辞めなくてよくね?

そんな気持ちもなくはないですが、改めてなんで会社を辞めたいのか整理しておきましょう。

・仕事が面白くないから。
・ブロックチェーンがらみのなにかしらで成功できる気がするから。

前の記事でこう書きました。

たしかに、新しい部署では「仕事が面白く」なるかもしれません。

このまま出世コースなら会社でも「成功できる」かもしれません。

そう自分をごまかしてやっていくことはできる気がするのですが、

  • 会社で人に与えられる仕事が真に面白いとは思えないだろう
  • 会社の中での成功なんてたかが知れている

この思いはぬぐえないと思います。

そしてもう二つ、わたしには会社を辞めたい理由となるがあります。

これはだれしも思うことでありいちいち述べなかったのですが、あえて明言しておきます。

  • 大金持ちになりたい
  • 自由な時間が欲しい

これです。当たり前でありながら揺るぎない真理です。

この会社にいる限りは年収は1000万円止まり、どんだけ要領良くこなしても週5×8時間労働は必須です。

素晴らしいことですが私の夢の実現にはなりません。

わがままなのはわかっていますが、私はこのわがままを押し通していきます。

どうぞ皆様、このてんまつを見届けてやってください。

 

かっこよく会社を辞めるぞ大作戦

「それだけ強い意志があるなら早く辞めろよ。」という意見はごもっともです。

しかし私には重大な任務があるのです。

会社で嫁の肩身が狭くならないような辞め方をしないといけないという任務

・・・。

なんだそれは。

会社を辞めることに比べたらどーでもいいだろ!

私もそう思います。

しかし嫁の気持ちを考えれば当然です。

私は会社に迷惑をかけることは何も思いませんが、嫁への迷惑は極力少なくしたいのです。

これを踏まえてかっこいい会社の辞め方の作戦を考えます。

【作戦①】新部署でバリバリ仕事できるキャラを定着させてから辞める

これはできればなかなか理想的です。

メリットとして

  • 辞める理由が何であれ、かっこがつく

があげられます。

ブロックチェーンが~とかわけのわからないことを言っていてもバリバリできるやつが言うなら説得力があります。

デメリットは

  • かなりの時間を要する
  • そもそもバリバリ仕事できない可能性

があります。

かなりの時間を要している時点で個人的には却下したい作戦です。

【作戦②】副業の収入が本業を上回ったので辞める

これもなかなか良いですね。

メリットとして

  • 会社がとめようがない

があげられます。

会社「給料を3倍にするから残ってくれ」

とはならないでしょう。

デメリットは

  • 不安定に見える
  • 嘘に聞こえる

がありますね。

実際既に月収を超えているのですが、まだ短期なので不安定に違いない状態です。

関連記事>>「仮想通貨自動売買bot「カミソリ君」が+5万円/日ペース!

【作戦③】( 一一)

え、もう思いつかないんですけど。。。

難しいですね。これから考えていくことにしましょう。

というわけで、一旦は作戦①②を目指すしかないので

  • 仕事はバリバリ頑張る
  • 副業もバリバリ頑張る

という方針で行きます。

それでは。

続きはこちら↓

嫁向けの退職説明資料を作ってみた

-④会社を辞める話

執筆者:

関連記事

50万円で会社を辞める許可を嫁にもらった話

私の現状は下記のとおりで、なるべく早く会社を辞めたいがその時期については嫁の許可待ちという状態です。 会社を辞めたい 昨年結婚したばかりで、その嫁は会社の同期 先週部署異動をしたばかり 嫁に資料を使っ …

嫁を説得する為に50万円用意した(俺は会社を辞めるぞ)

私はなるべく早く会社を辞めたくて、嫁の許可待ちという状態です。 前回の記事の最後であげた作戦の一つ「嫁を現金で説得する」を実行します。 前回の記事>>「旅行先で嫁に退職の説明をした話」 時間がないので …

嫁向けの退職説明資料を作ってみた

会社を早く辞めるために嫁説得用のプレゼンを作ってみました。 前回の記事>>「異動先が決まったので改めて会社の辞め方を考える」 最初の記事>>「会社を辞めるつもりだが時期も状況も最悪という話」 現状は下 …

会社を辞めるつもりだが時期も状況も最悪という話

2018年4月17日現在、私は会社を辞めるつもりでいます。 早ければ来月、遅くても上期中(2018年9月まで)に辞めたいと思っています。 超辞めにくい状況なのですがなんとか辞めてみせますので、どうぞみ …

俺「仮想通貨で会社を辞めます」上司「え!?」

やっと会社を辞めることについて嫁から許可をもらえたので上司に言ってきました。 私の現状は下記のとおり 会社を辞めたい 昨年結婚したばかりで、その嫁は会社の同期 先週部署異動をしたばかり 50万円で嫁に …