仮想通貨だけで食っていく男のブログ

仮想通貨自動売買botの開発をメインにしています。「固定費削減」「節税」「ローリスク投資」を使ったお金を生む工夫についても紹介しています。

⑦その他仮想通貨の話

BNK(バンクエラ)売買戦略が的中!+今後の注意点と戦略

投稿日:

日本時間の6月5日2時にBNK(バンクエラ)がHitBTCに上場されました。

前回の記事でBNKの売買戦略を立てていまして、その戦略が見事的中しましたのでその報告です。

このとおりに動けた人はBNKの枚数を倍増させたのではないでしょうか。

下記の3部構成です。

  • 前回の売買戦略のまとめ
  • 売買戦略の答え合わせ
  • 今後BNKを売買する場合の注意点と戦略

前回記事↓

BNK(バンクエラ)は1.9円で売れ!そして1円で買え!

 

前回の記事(1.9円で売り、1円で買え)のまとめ

前回の記事ではICOでの取引値やETH配当をもとに売買戦略をたてました。

まとめると下記の3点です。

  • 1.9円に近い値なら売り
  • 大底は1円。この付近まで落ちるなら全力買い戻し
  • 長期的には1.9円を余裕で超えてくる

記事タイトル通り、1.9円で売れ、1円で買えということでしたね。

 

売買戦略の答え合わせ

冒頭で前回の記事でたてた売買戦略が見事的中したと言いました。

確認してみましょう。

図は上場直後(2時)から9時までのBNK/BTCのチャートです。

1BTC=825,000円で計算しています。

上場直後は予想を反して1.9円ラインを大きく超えていました。

上場直後、値が乱れるのは当然ですね。

この辺りで売りさばけたできた人はラッキーです。

そして1円ラインまで一度落ちてきましたがしっかり反発しました。

やはりプレセールの値は意識されているようです。

売買戦略どおり1.9円で売って1円付近で買い戻しができていればBNKの枚数を倍に、もしくは枚数そのままに利益だけ抜くことができたのではないでしょうか。

相場でも私と同じようにICO価格とETH配当を意識がされた値動きとなりました。

 

今後BNKを売買する場合の注意点と戦略

まずは今後、BNKの取引を検討している方への注意点です。

  • BNKはSpectroCoinに入れておかないとETH配当はもらえない
  • HitBTCでは1000BNK単位でしか取引できない
  • HitBTCにおけるBNKの出金手数料は1000BNK

つまり

  • BNKを売るにしてもSpectroCoinからHitBTCへの出金は1000BNK単位で行いましょう。999BNK以下の端数は死にます。
  • BNKを購入したらSpectroCoinに送金しましょう。ただし出金手数料が高いので送金は1度で済ませましょう。

ということです。

みなさん注意してください。

また、HitBTCを日本在住者が使用できなくなるという点については正確な情報がわかっていないので言及しません。

私は現時点でHitBTCを使用できています。

いつか使用できなくなるのは確実だと思いますので一通り取引をしたら全資金を出金しておきましょう。

次に今後の売買戦略です。

今後もこの1.0円ラインが大底として見れば良いと思います。

買い増し検討中の方はこの辺りまで落ちてくることがあればチャンスです。

また1.9円ラインも強力な抵抗線と判断できると思います。

利確してしまうならこの辺りまで上がるのを待ちましょう。

ただし長期的にみれば1.9円は超えてくると思うので基本的にはSpectroCoinでETH配当をもらいつつガチホをオススメします。

それでは。

-⑦その他仮想通貨の話

執筆者:

関連記事

KCSコインを損確しました。

以前購入したKucoinの取引所トークンであるKCSコインを損確したので理由等々ご紹介します。 KSCコインについての詳細は関連記事を参照してください↓ Kucoinの取引所トークンKCSコインを購入 …

BlockFi(仮想通貨レンディングサービス)から配当が出ました【10月分】

こんにちは。ともいです。 3か月ほど前からBlockFiという仮想通貨レンディングサービスを利用しています。 BlockFiについて詳しくはこちらの記事を参照ください↓ 配当が出たので定期ご紹介です。 …

2017年10月に仮想通貨XEM(NEM)を買ってからの話

私の趣味である仮想通貨についての記事も載せていこうと思います。 今回は自身の整理もこめて仮想通貨に対する推移を書きます。 つらつらと書いてみます。 2015年、ビットコインを知る 1BTC = 3万円 …

XEM(NEM)を買い増ししたので売り方まで考える

2018/5/11にXEM(NEM)を買い増ししましたので、買い増しした理由と売却予定の紹介をいたします。 みなさんも仮想通貨の売り方(利確方法と損切方法)はしっかり整理しておきましょう。 >>関連記 …

Zaifハッキングに乗じて鞘どりしました。

本日9月20日未明にZaifがハッキング被害にあったという発表がありましたね。 それに乗じて1万円程の利益が出たので簡単にご紹介します。 ハッキング騒動について未チェックの方はこちら>>1分でわかるZ …