仮想通貨だけで食っていく男のブログ

仮想通貨自動売買botの開発をメインにしています。「固定費削減」「節税」「ローリスク投資」を使ったお金を生む工夫についても紹介しています。

①お金を生む手法

ふるさと納税の節税以上のテクニックを紹介【お金を生む手法】

投稿日:

みなさん、ふるさと納税をご存知でしょうか。利用していますでしょうか。

知っているけどやっていない。

そんな方も多いと思いますが、誰でもできる超重要な節税術です。

目次

  • 超簡単なふるさと納税の説明
  • 納税上限額について
  • ふるさと納税の節税以上のテクニック
  • オススメのお礼の品
  • まとめ

をお届けします。

結論から言うとふるさと納税は楽天ふるさと納税がおすすめです。

超簡単なふるさと納税の説明

まずは下図をご覧ください。

この図が最もシンプルなふるさと納税の説明かと思います。

全国には寄付をすると寄付金の30~50%相当のお礼品を送ってくれる役場がたくさんあります。

そして寄付金の合計うち2千円を超えた分は税金免除という形で返ってくるという仕組みがあります。

それが「ふるさと納税」です。

これは国が地方自治体の為にやっている制度です。

国税から私たち市民地方自治体に還元をしてくれる制度なので利用しない手はありませんね。

注意としては申告をしないと税金免除にならないという点です。

寄付をした後はしっかり申告方法を確認しましょう。

税金控除の手続きガイドはこちら

納税上限額について

当然、無限に税金が控除されるわけではありません。

控除が受けられる上限寄付金額は下記のページで調べることができます。

ふるさと納税寄付上限額シミュレータ

年収と扶養家族で決まりますので調べておきましょう。

ここで調べた上限額までの寄付なら2千円を超える分は全額税金控除という形で返ってきます。

上限いっぱいまで寄付することをお勧めします。

もし上限以上寄付をしてしまってもその分だけが税金控除にならないだけです。

むしろ純粋に寄付をしているだけなので素晴らしいことですね。笑

ふるさと納税の節税以上のテクニック

ふるさと納税はさとふるなどが有名ですよね。

これらでも当然問題ないのですが、私のおすすめは楽天ふるさと納税です。

楽天ふるさと納税には下記メリットがあります。

  • クレジットカード決済ができる
  • 楽天ポイントが付く
  • 楽天ポイントが使える

このメリットで控除対象外の2千円分もほとんどなくなる人もいるのではないでしょうか。

楽天を使用する機会がある方は楽天ふるさと納税が断然おすすめです。

(関連)楽天を利用するなら楽天カードもオススメ↓

クレジットカードは最強のポイントカード【お金を生む手法】

おすすめのお礼の品

ふるさと納税は自分でお礼の品を探すのも醍醐味かと思いますが一応私のおすすめも載せておきます。

基本的には寄付金1万円のものがオススメです。

2万円以上のものも沢山ありますが1万円のものがコスパがいいと思います。

我が家では明太子は毎年ふるさと納税でもらっています。

1万円で明太子1.2kgは楽天ふるさと納税の最大量です。

1~1.2kgの明太子は沢山ありますがその中でもパックで小分けになっているので使いやすいです。

ホタテは1粒1粒バラバラで凍っているので少しづつ解凍して食べられるので案外良かったです。

こちらのローストビーフ我が家では毎年もらってます。

1万円でローストビーフ500gは最大量であり、味も申し分ないです。

こちらも美味しかったです。

リピート予定。

あとはお米やビール、ステーキ類も定番ですね。

めちゃくちゃよかった!というものにはまだ当たってないので紹介は控えます。

みなさんもコスパの良いお礼の品を探してみてください。

楽天ふるさと納税はこちらから

まとめ

ふるさと納税について、利用しない手はないほどお得なことがおわかりいただけたでしょうか。

ただしこれは国の制度なので役所の手続きみたいに、多少めんどくさいです。

税金控除は忘れずやりましょう。

忘れてしまうとただの高いネット通販を利用しただけになります。

税金控除の手続きガイドはこちら

ふるさと納税で得する額は人によって様々ですが、例えば7万円の寄付をして3万2千円相当のお礼の品をもらった場合、

32,000 – (70,000 – 68,000) = 30,000

ということで3万円+楽天ポイント分得をすることになります。

ふるさと納税は毎年できますので年間3万円の節税になっていますね。

この機会にぜひどうぞ。

楽天ふるさと納税はこちらから

他にもお金を生む手法、あります↓

お金を生む手法まとめ

-①お金を生む手法

執筆者:

関連記事

持株会を最大限利用する方法【お金を生む手法】

サラリーマンのみなさん、従業員持株会をご存知でしょうか。 利用していますでしょうか。 この記事では持株会を最大限利用する方法を紹介しています。 恐らく95%以上の人がこの方法を使っていません!(ただの …

Kyashのキャッシュバックがあったのでご紹介

こんばんは。ともいです。 私は「Kyash」を2か月前から使用しています。 先日、8月分のキャッシュバックがあったのでご紹介します。 目次はこれだけ Kyashの8月分のキャッシュバック Kyashを …

格安SIMに乗り換えて固定費を節約しよう。【まだメガキャリア使ってんの?】

みなさん、格安SIM使っていますでしょうか。 固定費節約を考えるうえで欠かせないのが携帯電話利用料の削減です。 この記事では、 超簡単な格安SIMの説明 最強の格安SIM、mineoの紹介 mineo …

PayPay祭りにがっつり参加してます。

12/4から始まっているPayPay祭りにがっつり参加したのでご紹介します。 詳細は前回の記事を参照ください。 PayPayキャンペーンに向けて準備しろ!今すぐ1,500円もらえます。 多分1,000 …

残業時間の端数を意識して賢く稼ごう【お金を生む手法】

突然ですがあなたは毎月残業していますでしょうか。 残業代をちゃんと支払ってくれる職場でしょうか。 その残業について、ちょっとした知識で得することがありますのでご紹介いたします。 年俸制だったりサービス …