仮想通貨だけで食っていく男のブログ

仮想通貨自動売買botの開発をメインにしています。「固定費削減」「節税」「ローリスク投資」を使ったお金を生む工夫についても紹介しています。

⑥KAZMAX手法bot化計画

裁量トレード⑤【KAZMAX手法bot化計画】

投稿日:8月 3, 2018 更新日:

本日開始のKAZMAXさんのサロン、月額3万円にも関わらず1200人以上入会されているそうです。

月3万円×1200=。。。すごいですね!

おめでとうございます。

さて今回は一応利確トレードとなりました。

ただ利確の中にも学び・課題がありましたので紹介していきます。

目次

  • 取引結果
  • エントリーポイント
  • 利確ポイント
  • おわりに

取引結果

取引結果は下記のとおり

60ドル幅のプラスでした。

利確となりましたがエントリー、エグジットともに反省点があります。

それぞれ見ていきます。

エントリーポイント

エントリー理由は単純です。

下記1時間足でできた三尊天井です。

前の損切り(紫の逆三尊の否定)からのドテンショートのつもりでした。

上の黄色線エントリーが理想だったのですがもたついて実際は下の黄色線エントリーとなりました。

初めてのドテンだったので仕方ないですが、今後もどれだけ慣れても手作業ではスリップは起こりえます。

そこでドテン注文用プログラムを作ることにしました。

保有中ポジション決済とドテン注文を一瞬でこなすプログラムです。

完成し次第紹介いたします。

KAZMAX手法botの第一歩ですね。

利確ポイント

利確目標値は結構遠目だったのですが、逆シグナルが出たので利確撤退としました。

下図ご覧ください。

5分足レベルの逆三尊が出ています。

本当はこれを理由に黄色〇で利確撤退が理想でした。

しかし私、この時チャートを見れてなかったんですね。

チャートを見たときには上図のとおり三尊天井も形成されており攻防中であることを把握しました。

結果、黄色線を超えて三尊天井を否定したので利確撤退としたわけです。

今回「チャートを見れてなかった」という初歩的な反省ですが、私がチャートを見れない時は今後も絶対にあります。

しかし恐らくKAZMAX氏は常にチャートをチェックされています。(1日20時間チャートを見ているとのこと)

どうしようもないギャップ、課題が出てきましたね。

いいえ、そんなことありません。

これ埋めるのがbot化計画ですね。

bot化してしまえば常にチャートをチェックする必要はないのです。

この企画の意義が一つ増えました。

おわりに

今回はbot化の必要性が浮き彫りになりました。

まずは次のトレードをする前にBitMEX取引補助botを作成します。

また報告させてもらいます。

それでは。

今回の記事でわからない箇所があった方はこちらから↓

次の記事はこちら↓

裁量トレード⑥【KAZMAX手法bot化計画】

-⑥KAZMAX手法bot化計画

執筆者:

関連記事

裁量トレード⑧【KAZMAX手法bot化計画】

今回もほぼ同値利確です。 簡単に派手な利益は出ませんが、数をこなすうちに目が肥えてきている気がします。 目次 取引結果 エントリーポイント エグジットポイント おわりに、次の目線 取引結果 下図、黄色 …

裁量トレード③【KAZMAX手法bot化計画】

2回目の損切りトレードです。 サクッと紹介していきます。 利確!利確!と景気良く行きたいんですけどね。 最終目標であるKAZMAX手法bot作成のため損切りを怖がらずガンガン(ただしルールは守って)ト …

裁量トレード⑥【KAZMAX手法bot化計画】

今回は久しぶりのトレードでしたが思い通りの動きで固く利確できました。 今回の狙いと、おまけで次の狙いについても紹介していきます。 目次 取引結果 エントリーポイント 利確ポイント 後日談、次のエントリ …

裁量トレード④【KAZMAX手法bot化計画】

※この記事書いている時に損切りになりました笑。少し変な構成ですがご容赦ください。   ドンドンKAZMAX手法を使ったトレードを行っていきますよ。 KAZMAX氏の手法まとめ【KAZMAX手 …

サロンの外から見えるKAZMAXサロンの実績と、あなたがサロンに入会すべきかどうか

8/23にツイッター上でKAZMAXさんとnoteレビュアーさんの「サロンの実績騒動」がありました。 私は第三者ながら、この騒動から見えてくるサロンの実績を分析し、どのような人がサロンに向いているかを …